歯医者さん

義歯を有効利用

歯科技工所とはこんな場所です

私達は毎日食事をしています。食事は本能とも言われる欲求ですから毎日歯は使用するため虫歯等になりやすく、時に失われることもあります。こうした治療で使用される金歯・銀歯やさし歯、入れ歯、あるいは矯正器具等の製作は歯科技工所で行われます。 歯科技工所では歯科技工士が歯科医院等の歯科医師からの依頼を受けて技工物の製作・加工・修理をして納品します。歯科技工所で作業を行う歯科技工士は高度な精密技工技術の要する医療系専門職で、歯科技工士法に基づく歯科技工士国家試験に合格した者に厚生労働大臣が認証を与える国家資格です。歯科技工士は業務独占資格であり歯科医師や歯科技工士以外が歯科技工士業務を行うことは法的に禁止されています。

併設している歯科医院は便利です

歯科技工所の作業は、近年の歯科医療技術の向上と美容意識の高まりにより審美的感覚が必要とされています。ただし、これは治療を受ける患者に依存する要素でもあります。そのため、歯科医院の中には歯科技工所を併設している場合があります。 こうした歯科医院のメリットは歯科技工士が直接患者と対面して口腔内を確認してコミュニケーションをとりながら要望を受けることが可能です。また、併設していない歯科医院の場合は歯科医師からの依頼だけを受けて技工物を製作するため歯科技工士は治療過程を知ることができませんが、併設していれば院内にいる歯科技工士が治療の初期段階から参加して医師と治療方針等を相談して患者にとって最適な治療を行うことができます。